• ホーム >
  • 歯ぐきから血が出る・口臭がする(歯周病治療)

歯周病は日本人の多くが悩まされる病気です

歯周病は日本人の多くが悩まされる病気です

テレビのコマーシャルなどでもよく見かける「歯周病」という病気。「よく耳にはするけど、自分は関係ないし……」と思ってはいませんか? 実はこの歯周病、日本人が歯を失う原因としてもっとも多い病気で、成人の5人に4人という多くの日本人が悩まされているのです。こちらでは、ふじみ野市上福岡の歯医者「青山歯科医院」が、歯周病についてくわしくご説明します。他人事と思わず、しっかり理解して治療や予防に取り組みましょう。

こんな症状ありませんか?歯周病チェック

次のような症状に覚えはありませんか? 一度チェックしてみましょう。

ブラッシングすると歯ぐきから血が出る はい    いいえ
硬いものを噛むと歯ぐきから血が出る はい    いいえ
硬いものを噛むと痛い はい    いいえ
歯ぐきが赤く腫れている はい    いいえ
歯と歯の間にものがはさまりやすくなった はい    いいえ
歯が長くなったように見える はい    いいえ
朝起きたときにお口の中がネバついている はい    いいえ
口臭が強くなった気がする はい    いいえ
歯が浮いているような感じがする はい    いいえ
歯ぐきから膿が出ている はい    いいえ

チェック ▼ スタート!

【危険度:10%未満】 現在、歯周病の危険度は低い状態です。これを維持するために、毎日の正しいブラッシングを続け、医院でも定期検診を受けましょう。

歯周病は全身に影響のある病気です

歯周病は大切な歯を失う原因となるだけでなく、全身にもさまざまな悪影響を与えることがわかっています。

【心臓疾患】
歯周病菌が血管内に入ると血栓ができやすくなるので、心筋梗塞や動脈硬化などを引き起こすことがあります。
【肺炎】
歯周病菌が肺に入りこむと、肺炎を引き起こすことがあります。肺炎は、高齢者の死亡率の上位に入る病気です。
【糖尿病】
糖尿病と歯周病は互いが症状の悪化を招く関係にあり、歯周病の改善によって糖尿病が改善されるといわれています。
【早産・低体重児出産】
歯周病菌は子宮に陣痛に似た筋肉収縮を起こすため、早産や低体重児出産を招くリスクが高まります。

つまり、歯周病治療は全身の健康を守るためにも重要なものなのです。積極的に治療を受けるようにしましょう。

歯周病治療メニュー

スケーリング
・SRP
スケーリング・SRP スケーラーという器具をつかい、歯周ポケットに入り込んだプラーク(歯垢)や歯石を取り除く処置です。深い部分では、麻酔を使用することもあります。最後に歯根面をツルツルに磨きあげ、汚れの再付着を予防します。
歯科用軟膏 歯科用軟膏 抗生物質が含まれる軟膏を直接歯周ポケット内に塗布し、歯周病菌の活動を抑えて症状を改善させていく治療です。スケーリング・SRPの処置と併用していきます。
FOP
(フラップオペ)
FOP(フラップオペ) かなり進行した歯周病に対して行う外科的処置です。歯ぐきに麻酔をして切開し、歯根を露出させてから歯根面にこびりついたプラークや歯石、歯周病菌に感染した歯肉を取り除きます。最後に歯ぐきを縫合したら治療完了です。
再生療法 再生療法 歯周病菌によって溶かされてしまった歯周組織を再生させる治療です。「GTR法」ではメンブレンという特殊な膜を、「エムドゲイン法」ではエムドゲインゲルという薬剤を用いてスペースを確保し、再生を促していきます。

毎日のブラッシングが大切です

毎日のブラッシングが大切です

予防の基本は毎日の正しいブラッシング。それに加え、歯科医院での専門的なクリーニングによって適切なプラークコントロールを行うことができれば、歯周病になりにくい環境をつくることができます。

毎日のブラッシングが大切です

実は、お子さんにはじめて生える永久歯「6歳臼歯」は、平均すると55.7歳の時点で失われてしまうというデータがあります。しかし、「歯は年をとったら抜けるもの」というわけではありません。ブラッシングを基本とするメインテナンスをきちんと行うことで、歯は守ることができるのです。年齢を重ねても自分の歯で食事をし、笑って過ごせるように、「今」からブラッシングの大切さを見直しましょう。

~先生からのメッセージ~

~先生からのメッセージ~

歯周病治療では、歯科医師による原因の特定および症状を取り除くための処置だけでなく、処置を行ったあとの健康な状態を維持するためのケアが重要になります。そのため、歯科医師と口腔ケアの専門家である歯科衛生士がひとつのチームとなって治療を進めていきます。症状が改善されるまで、しっかりと治療に取り組みましょう。

青山歯科医院の歯周病治療についてのお問い合わせはこちら 049-262-1068 上福岡駅東口より徒歩10分 / トリートメントコーディネーター・保育士が常勤